2016年7月 6日 (水)

運命とは、「たまたまの偶然」。でもホンマは・・・

運命っていうと拒否反応を示す人もいて、 でも実はその「運命」って、「たまたま」であり、「偶然」であるってことやんなーーーー とは言うても、ホンマのこと言うと、そこにはしっかり自分の意思があって そっちの方向へ行くように自分で行動しているわなーーーーー って、昨日の夜、「洗い物」をしながら ぼぉーーーーっと、考えてましたら、 朝、会社にやってきたらこんなメルマガを発見。 そのまま、コピってみました。...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2015年4月16日 (木)

就職活動に関わる実態

日経がおもしろいことを書いてた。 引用させてもらいます。 全文読みたい方は、こちら http://www.nikkei.com/article/DGXMZO85708820V10C15A4000000/ タイトルは「わが子の就活を台無しにする親たち 」 「親が就活に口出ししてきます。過保護じゃないでしょうか」――。就活探偵団にこんな悲鳴が舞い込んできた。我が子の就活に「何か力になりたい」と思う親は...

» 続きを読む

| | コメント (2)
|

2015年1月28日 (水)

強い女子! 正しい上司の姿!!! ・・・とても納得

やっぱり、そうなんですね~

とてつもなく、納得。

正しいことを、正しくやりぬく。

厳しいことも言う。

それは、近い将来的にすぐにどうなるか、結果が見えるわけです。

たった、この2ヶ月間。

勉強になります。

朝倉さまのメルマガを完全に引用してます。↓

厳しい上司の存在なくして企業の存続はなし。

1.会社は戦闘組織でありサークルではない!
2.心の中にあるサラリーマン意識を捨て去れ!
3.リーダーの条件を心得よ
4.部下を指導育成できない人は上司の顔をするな!
5.礼儀礼節を重んじよ、挨拶は躾の基本
6.やさしい上司になるな、利益を出せる上司になれ!

上司が厳しくすれば会社を辞める社員も出てくる。

しかしながら更に成長意欲を持って
頑張る社員も出てくる。

つまり、厳しくなければできる部下はさっさと辞め、
できない人ばかりが残り、
弱い会社になるだけだということ。

これは人生の大先輩からの教え。

人を、部下を指導育成するには、
部下との摩擦を恐れない勇気、
「本気」と「根気」と「覚悟」が必要。

指導者が持つべき志、
心構えを教えられたように思う。

しかし、その道を究めるのは容易ではない。

自分は厳しい上司に鍛えられ、育てられたお陰で、
今があるにも関わらず、なぜか部下に迎合する管理者

振り子の法則、
振り子は小さく振ったら小さくしか返ってこない
大きく振ったら大きく返ってくる

思いが強いからこそ、怒りの感情も強くなる

部下を誉めもしなければ注意もしない
その甘さはどこからきているのか・・・。

経営者の多くが持っている2つの大きな悩み

その1つもまさに、
「管理者が部下を指導育成できない
嫌われることを恐れ厳しく注意指摘ができない」こと。

更には、対女性部下となると、
その傾向は一層強くなるばかり。

甘い仕事観を容認しているのは
他でもない上にたつ管理者

女性はすぐすねる
ふてくされる
気分屋が多い
すぐ泣く
泣いたらトイレから出てこない・・・。

耳にタコができるほど女性のダメだ論は聞いてきた。

すべての女性がそうなのか?
そんなわけはない

女性は順応性と対応力に優れている

偉人の陰に女性あり・・・
支える女性の賢さも歴史に残っている。

だからこそ、
女性である前に、部下は部下と捉えてほしい。

「管理者が部下を指導育成出来ない、
嫌われることを恐れ、厳しく注意指摘ができない」

その訳が、一方的に指導者側にあるのか・・・。
そうではない。

女性の仕事に対する意識にも問題がある。

会社が、上司が更なる成長を望み、目指し、
管理職への道を示そうものなら、

進んで管理者になりたいと手をあげる女性はそう多くはない。

管理職に対するイメージ

・大変そう
・プライべートがなさそう
・残業代はもらえない
・部下と上司の板挟み
・自分以外のことをやらなければならない
・厳しいことを言いにくい
・嫌われたくない

マイナスなイメージが先行しているからだろう。

わが社はいち早く女性の可能性を引き出す
取り組みを数多くしてきた。

一つは開講して今年で12年になる
「トップセールスレディ育成塾」
http://www.shinkikaitaku.jp/seminar/tsl/

現在、第102期生が受講中
卒業生は1900名を超える。

研修は全20時間(4時間研修5開催)
価格は258、000円(税抜き)

卒業生の何%が自費で参加しているか。

数年前までは、90%が身銭を切って学びに来ていたが、
ここ最近では企業派遣が非常に増えてきている。

派遣にあたり、事前に会社から、
参加する意図目的を明確に説明を受けた上で
受講する人もあれば、

ただ行ってこいとだけ言われて、
何が何だからわからないまま受講する人もいる。

しかしながら、卒業するときは意識の
ズレはなく大きく変化している

前提がどうであれ、女性の可能性は無限大。

逆に厳しい環境に身をおくとビックリするほど変わることは事実

女性は本当に強い
弱く見せている女性もいるが、本質はとっても強い

本来持っている女性のたくましさ、頼もしさに
「女性らしさ」をプラスする

気配り、目配り、心配り・・・。
立ち居振舞い謙虚さや思いやりを形で表す術を
教えれば驚くほど変化する

そして、女性は損得勘定が強い
一瞬で得か損かを見極める

だからこそ、男性以上に好き嫌いが激しい
好きな上司の指示は聞くが
嫌いな上司の指示は聞かない

とは言え、いきなり嫌いになっているわけではない。

女性はとかくえこひいき、
二面性を嫌うからこそ、そんな上司の姿をみてのこと。

「トップセールスレディ育成塾」を通して
1,900名の女性と関わってきたからこそ、
できることがあります。

伝えられることがあります。

「女性管理職への道」、後押しします。

わが社で取り組んでいる「女性管理職養成塾」
http://www.shinkikaitaku.jp/seminar/fmt/
では具体的なあり方を学ぶ

肩書きの持つ本来の力
立場が何故、人を育てるのか

その真意を正しく教えることにより
肩書きの持つ本来のあるべき姿が明確になる

管理者の本来のあるべき姿は何か
どうあらねばならないのか

それを教えると驚くほど吸収する。

管理者は管理者であるがゆえに批判される存在
だからこそ日々進化成長できるもの

どうか、わが社にその指導をお任せください。

女性育成の基礎コースを
「トップセールスレディ育成塾」とし
http://www.shinkikaitaku.jp/seminar/tsl/

その次に管理者の具体的な任務を
「女性管理職養成塾」をご提案したい。
http://www.shinkikaitaku.jp/seminar/fmt/

就労率は既に男性6、女性4

この女性4割の労働力をいかに生かすかで
企業の未来像は大きく変わる

ウーマンではなくヒューマン
プロの仕事人としてのスキルと意識の向上を
是非ともお任せくださいませ。

部下育成に向ける管理者の根気と本気は
自らの可能性、そして企業の未来を大きく開花させる
大切な修行道でもあるのですから。


                 朝倉千恵子拝

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年12月 1日 (日)

シリコン江坂バレープロジェクト☆

 愉快なフリーランス軍団で、シリコン江坂バレープロジェクトの会議☆  さあ、今後の展開が楽しみすぎます♪       本当は、ここにもう二人いるけど、写真、撮れてない><。 次回は・・・・!

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年10月13日 (日)

新規プロジェクトを推し進める PART2

新規プロジェクトを推し進めて、 成功させるには、 やはり、目的が大切だ! 目的と、 やり方と、 進めるチームのメンバー、 そして、忘れてはいけないのが、 【あきらめないこと】 ただ、目的がバラバラだった場合、 あきらめずに推進すれば、チームの結束がなくなる。 一人でも推進するかどうか? その決意が必要であると同時に チームの結束がなくなってバラバラになってしまうことは、できるだけ 避けていかないと...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

新規プロジェクトを推し進める

新規プロジェクトを推し進める時に、 様々な事柄への各人の認識の擦り合わせが 非常に難しい。 想いや、理念、目的が一ミリ違っているだけで、 数日たてば、各人が、全然、違う方向へと 向かって行く。 だから、目的、ビジョン、行動指針、などが、 重要な役割を果たすってことか…。 社内もそうだけど、社内リソースだけで、 やれないプロジェクトだと、社外向けに それが必要になるってことか…。 うん。 やっぱり、...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年9月20日 (金)

本気の就職活動、略して「本活!」

ついに、本気の就職活動が始まった!! 本気の就職活動支援であり、本気の採用活動支援である。 学生さんたちが登録し、集う「本活」(本気の就職活動の略)のサイトはこちら ↓ http://honkatsu.com/ 1回生~4回生まで、どなたでも登録可能です。 必ず、あなたに合った、内定先をご紹介します☆ 4回生の方、まだ、諦めないでね。 就活最終戦線は、まだまだこれからなんですよ(^^v さて、企業...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年8月12日 (月)

企業の多角化 経営

そして、 努力の他に、 「凄まじいばかりの集中力」 が要求されます。 競争相手は一つの業に100%うちこんでいるわけですから、こちらが全神経を二分三分していたのでは負けるに決まっているのです。 全精力と全神経を二等分、三等分にしてやっているように見えても、その30%は向こうの100%に勝るというような集中力がなけれはわ、勝負に勝てるわけがありません。 今までの三倍も四倍も働かなければならない。 多...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年7月16日 (火)

モチベーションは、それほど重要なのか?

久々に納得♪ 必要で無い事は無いだろうけど、 確かに言い訳っぽい・・・ 昔、勤めていた会社で人事マンをしていた頃、転職してきた方から「この会社は、モチベーションの高さを大切にする人が多いようだが、仕事にモチベーションなんて必要なんですかね?」と言われたことがあります。「自分の役割ややるべき業務がしっかり分かっていて、それを全うするスキルがあれば、モチベーションなんてあろうがなかろうが、ちゃんと仕事...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

2013年5月28日 (火)

ホームページ制作だけども・・サーバー対応もある。

さぁ!もう、今日は、ちょっとだけ、新しいモニターさんへのプレゼントを出している、うちのお客さん「エステサロン」のモニターキャンペーンの処理をしてから、帰ろう~っと! と、思ったのが、午前1時30分。 サイトを見ようと思ったら・・・・。 「ジャン!!」 505 Server Internal Error??????? ひゃー!! サイトが表示されないじゃん!! 慌てて、サーバーのコンパネに入る。 し...

» 続きを読む

| | コメント (0)
|

«頭がエイ、体がジンベエザメ